CM INFORMATION CM情報

CMあらすじ

「じゃあこれで行こう」と部下に素早く的確な決断を下す敏腕部長の竹野内さん。しかし、仕事終わりの帰り道ではコンビニのアイスケースの前で迷ってしまう「#今日のアイスどうする問題」に頭を悩ませてしまうのでした。
はたして、竹野内部長の決断は・・・!?

  • PARM「結論、パルム。」篇 30秒

  • PARM「結論、パルム。」篇 15秒

  • PARM「夏も。結論、パルム。」ジェラート篇 15秒

メイキングムービー公開中!

メイキングムービー公開中!

スマートで大人な雰囲気を醸し出す竹野内さんですが、妄想中の姿が部下に見つかってしまうシーンでは、部下役の女優さんの演技に思わず吹き出してしまう場面も。撮影後には「リアクションが面白くて思わず笑ってしまいました。」とコメントされていました。

アイスケースの前で悩むシーンでは、様々なパターンを自ら提案。会議室のシーンではアドリブを入れて雰囲気づくりを行なうなど、まさに敏腕部長のように終始現場を盛り上げてくれました。

多くのアイス好きが抱く悩み「#今日のアイスどうする問題」
竹野内部長が出した答えは…!?

「#今日のアイスどうする問題」とは、今日食べるアイスは濃厚なものにするか、さっぱりとしたものを選ぶか 、定番商品にするか、新商品にするか・・・など、多くのアイス好きが抱いている、日々の悩める問題です。 

本CMでは、どんな時もスマートに決断をする竹野内豊さん演じる敏腕部長が、コンビニのアイスケースの前で「#今日のアイスどうする問題」 について真剣に悩むお茶目な姿が描かれています。

竹野内部長 プロフィール

多くの部下を持つ敏腕部長。
ビジネスにおける彼の素早く的確な決断力は、社内外から高い評価を得ており、部下からの信頼も厚い。
そんな彼は大のアイス好きで仕事とは打って変わって、アイスのこととなるとなかなか決断ができず、あれこれと妄想に入っていく癖がある。

竹野内 豊さんからのコメント、プロフィール

竹野内豊さんからのコメント

今回、アイス好きの仕事ができる敏腕部長を演じさせていただきました。仕事帰りに、コンビニのアイスケースの前で悩んでいるところ、「PARM(パルム)」が目に映り思わず妄想で堪能してしまうという、普段の仕事っぷりからは想像ができない愛らしい一面を持っている敏腕部長と、「PARM(パルム)」の「はむっとした噛みだしの食感」を是非CMで感じていただけたらと思います。皆さん、「結論、パルム。」ですよ!

竹野内豊さんプロフィール

竹野内 豊(たけのうち ゆたか)

1994年TBSドラマ「ボクの就職」で俳優デビュー。
その後数多くの映画・ドラマに出演。
映画「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」では第54回ブルーリボン賞 主演男優賞を受賞。
近年ではTBSドラマ「義母と娘のブルース」、 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」、フジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」に出演。