平日に自分だけのちょっとした贅沢。そんなデイリープレミアムな日々をお届けします。

パルムのデイリープレミアムカレンダーではいろんな方々の様々な"デイリープレミアム"を集めて平日だけ毎日紹介しています。
今まで知らなかった、日常のちょっとした贅沢が見つかるかもしれません。パルムを食べながら、ぜひお楽しみください。

デイリープレミアムカレンダーTOP

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
2012/06/29 金曜日
魂に火をつけた切手
実は子供の頃、切手を集めてた。多分父が集めていたのを兄が引き継ぎ、それをまた私が引き継いだ気がするのだけれど、思春期にさしかかるとそんな地味な趣味はポイ! グラフィックとしての切手の面白さにたまに感動する程度で、その趣味をすっかり忘れていたのだけれど、ある日、請求書に写真の切手が貼ってあり、情熱再発火。また切手を集めています。
EDITOR

コヤナギユウさん

34才

イラストレーター、デザイナー、プランナー、エディター。yours-storeという名前で下北沢に雑貨屋と書籍の出版も行っているほか、女の子の嘘と本音をテーマにしたWEBマガジン「東京ナイロンガールズ」の編集長を務める。

http://koyanagiyu.com/

請求書に貼る切手を見立てる
封筒と切手をキャンパスに見立てたような「絵封筒」ほど気合いは入れられないけれど、切手好きを再認識したので自分が使う切手にも気を使うように。気分は切手ソムリエ。相手に気がつかれなくても良いんです。選んでいるときが、楽しいから。

いつでも

80円

2012/06/22 金曜日
ガイジン視線でご近所への旅
旅行が好き。見知らぬ地に降り立ち、適度な緊張感を持ちながら、発見をするのが楽しい。けれど、旅行はお金も時間もかかるもの。でも両方ない時にこそ「旅行」みたいなリフレッシュが大切だと思うから、この頃私は「外国人観光客になったつもりで近所を散歩」にハマってます。カメラもあるとなお良し。
EDITOR

コヤナギユウさん

34才

イラストレーター、デザイナー、プランナー、エディター。yours-storeという名前で下北沢に雑貨屋と書籍の出版も行っているほか、女の子の嘘と本音をテーマにしたWEBマガジン「東京ナイロンガールズ」の編集長を務める。

http://koyanagiyu.com/

クールジャパン!
プロ用のグラフィックソフトでおなじみのAdobe社が行ったアンケートで「最もクリエイティブな国」として36%の回答者が日本を挙げ、米国の26%を10ポイント上回ってトップだったそう。そんな日本の良い所をガイジン気分で探すのだ。

いつでも

0円

2012/06/18 月曜日
根津美術館
私の行った時期はGWで丁度燕子花(カキツバタ)が見頃でした。雨上がりの土や緑の匂い、ザリガニや亀や鯉、生き物の気配。青山とは思えない大きくて小さな自然。尾形光琳の燕子花図を見た後だったので感動もひとしお。
EDITOR

松下未来さん

三十代

MMSK主宰、アクセサリー作家。旅の記憶を繋ぐように作られるアクセサリーは独特の色彩やバランスに定評があり、様々なジャンルのアーティストをはじめ企業とも精力的にコラボレーションを行い活動の場を広げている。

http://www.facebook.com/mmskf

これってやっぱり
根津さんて人の持ち物なのかな?なんて言っていたらご本人の銅像発見。初代根津嘉一郎さんの古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館なんだそうです。根津さん、美術館を作って下さってありがとうございます。またのんびりしたい時は寄らせて頂きますね。

午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

入館料1200円

2012/06/13 水曜日
知る人ぞ知る森
僕の家のすぐ近くにある、森林浴に最適な公園。代々木公園や新宿御苑のように誰もが知っている場所ではないけれど、近隣住民だけが訪れる穏やかな森。軽く執筆の息抜きのつもりだったのに、リラックスし過ぎてついつい長く居座ってしまいそう。
EDITOR

鈴掛真さん

26歳

歌人。Twitter・ブログ「さえずり短歌」で新作・旧作の短歌を随時発表。短歌インスタレーション、朗読LIVEなど、これまでに無い新たな短歌の表現を追求している。セオリーは『短歌のスタンダード化』『ポップスとしての短歌』。

http://ameblo.jp/suzukakeshin/

森は季節を教えてくれる
6月はアジサイがいちばんの見頃。ペーパークラフトのように可愛らしい真っ白な品種を見つけた。

昼下がり

0円

2012/06/05 火曜日
こどものチカラ
友人宅の赤ちゃんスペースで癒されるひととき。赤ちゃんの甘い匂いをクンクン嗅ぐ私、完全に不審者でした。カラフルな玩具に囲まれて楽しかったなぁ?。赤ちゃんって何を考えているんでしょう。何もわかっていないようで、意外と色々わかってるのかなとか。ずっと見ていても飽きません。
EDITOR

YUUMI(unistyle)さん

三十代

シンガー。ソロユニット「unistyle(ユニスタイル)」として活動中。「ロングライフミュージック」をテーマにした上質で透明感のある楽曲に定評がある。

http://unistyle.in/

こどもから学ぶ
姪っ子と行った本屋さんにて。こどもの絵本って大人が読んでもグサリとくるところがあったりしますよね。結構深いメッセージが隠されているような気がしたり。大人もこどもも一緒に感動できるなんてステキだなー。

昼間

0円

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP